So-net無料ブログ作成

[晴れ] イベント情報 [晴れ]  ([飛行機]=ブルー飛行あり、[キスマーク]=くま出没予定、)
※詳細や正確な情報はWebで! 

にほんブログ村 OL日記ブログ 外資系OLへ  にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

ブログアイコン.jpg★お知らせ★
飲みメモ的なサブブログ『くまの酒蔵。』始めてみました。
←(click、here) メモなので気まぐれに、稀に更新中…^^;

魅惑のすうぃ~つ♪【和編】 ブログトップ
前の3件 | -

全国銘菓♪~本格俳菓(愛媛)~ [魅惑のすうぃ~つ♪【和編】]

本格俳菓-1.jpg全国各地に、銘菓あり[るんるん]
にわかに復活した、「全国銘菓」シリーズ(笑)。
第七弾は前回に引き続き愛媛。
(3月に松山に行った時に、好物の愛媛銘菓をいくつか買ってきたからなんですが[かわいい]

今回は、“六時屋”『本格俳菓』です♪
(1個231円。)

六時屋と言えば、以前ご紹介したタルトが主力商品ですが、私はこの「本格俳菓」も大好き[るんるん]
これも、あまり県外では展開していないので、愛媛に行ったら必ず買って帰ります。

名前の由来は、松山と言えば正岡子規で、俳句王国でもあるので、その辺りだと思いますが、六時屋のHPにも説明は載ってないので確証はありません。(記事を書くので六時屋のHPを確認したけれど、とってもシンプルであまりあれこれ説明を書いてないんですよね…。)

直径5cmほどの丸っこいお饅頭で、見た感じは、少々ごつごつした感じで、ちょっと大きめでゴツイ感じなんですが、味はとても上品です。

本格俳菓-2.jpg

お饅頭の中は、こしあんと大粒の栗が丸1個入ってます。
食べ応えは、どっしり&がっつり[晴れ] 1個で大満足です。

本格俳菓-3.jpg

ちなみに、普通の『俳菓』と、『本格俳菓』があります。やはり、“本格”とついてるだけあって、『本格俳菓』の方が真打登場!という感じです。
『俳菓』の方は、丸くて平たいお饅頭で、栗のカケラが入っていたような気がしますが…食べたの随分前なのでうろ覚えです。(『俳菓』は1個126円)


nice!(45)  コメント(12) 
共通テーマ:グルメ・料理

全国銘菓♪~母恵夢(愛媛)~ [魅惑のすうぃ~つ♪【和編】]

全国各地に、銘菓あり[るんるん] 「全国銘菓」シリーズ、第六弾です。

(これまでにご紹介したのは、「山田屋まんじゅう」(愛媛)、「花うさぎ」(金沢)、「ままどおる」(福島)、「六時屋タルト」(愛媛)、「チョコままどおる」(福島)です。)

今回は愛媛の「母恵夢」(“ぽえむ”と読む)。

母恵夢-1.jpg

愛媛銘菓と言えば、全国的には、他県のデパートでも売っている「山田屋まんじゅう」「一六タルト」や、道後温泉界隈でよく見かける「坊ちゃん団子」あたりがメジャーですが、県外での「母恵夢」の知名度はかなり低いんじゃないかと思います。
でも、私は子供の頃、夏休みに松山に行く度に何よりも楽しみにしていたのは、この「母恵夢」♪

母恵夢-2.jpg

和菓子なのか洋菓子なのかよくわからないお菓子です。
皮はお饅頭と違ってバターが使われているし、中は、白餡に卵の黄身と牛乳を混ぜた黄身餡。
一応、「母恵夢本舗」のホームページによれば“和菓子”に分類されています。
ざっくり分けると、福島の「ままどおる」や福岡の「ひよ子」と同系統のお菓子です。(この系統のお菓子は大好きで~す^^♪)
餡の方には、バターは使っていない(使っているとしても少量)と思われ、しっとりはしているけれど軽い食感です。
コーヒー、紅茶、緑茶に合いますが、私のイチオシは牛乳です!…いかにも、“子供のおやつ”の感じの組み合わせですけどね(笑)

母恵夢-3.jpg

ちなみに、都内ではあまり見かけない母恵夢ですが、先日、日本橋三越の全国銘菓コーナーに並んでいるのを発見♪ この写真の丸いレギュラーサイズではなく、半分くらいの大きさで四角いベビーポエムの方でした。
ベビーポエムも食べやすいサイズですが、1個じゃもの足りないので、やっぱ食べ応えのあるレギュラーサイズがいいですね^^
このレギュラーサイズは、先月愛媛に行った際に買ってきたものです。

もう1つ、県外での知名度は低いけど私の好きな愛媛銘菓があって、それも3月に買ってきたので、次回はそれをご紹介します。


nice!(44)  コメント(8) 
共通テーマ:グルメ・料理

全国銘菓♪~山田屋まんじゅう(愛媛)~ [魅惑のすうぃ~つ♪【和編】]

(※ブログを初めて間もない2008/5/25の記事にちょっと手を加えて再掲載です。
シリーズの続きを書こうにも間が開きすぎたので、まずは過去記事をプレイバックです。)

全国各地に、銘菓あり[るんるん]
こちらは、愛媛銘菓「山田屋」“山田屋まんじゅう”
(愛媛は、母方のルーツなので、私の第二の故郷です[晴れ]

山田屋2.JPG

創業慶応3年。山田屋はこの商品だけで勝負しています。

山田屋3.JPG

薄皮でこしあんを包んだ一口まんじゅう。素朴でありながら、非常に上品な味。
厳選した十勝産小豆100%。大きさも粒よりの2等級小豆(2等級が市場に出回っている最上級)を、贅沢にも粒の形も大きさもどうでもいい“こしあん”にしてしまうというこだわり。

山田屋4.JPG大きさは、かわいい一口サイズで、1個22g。(私が計量したわけではなく、山田屋のホームページに書いていました(^^ゞ)
1個あたり95円。お手軽サイズ&価格です。

愛媛土産に是非[かわいい]

ちなみに、百貨店の“全国銘菓コーナー”の常連で(私も今回、伊勢丹で買いました。)、同じく愛媛銘菓の「一六タルト」と競演している姿をよく見ます。


nice!(34)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の3件 | - 魅惑のすうぃ~つ♪【和編】 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。